昨日、新規の方から集配の連絡を頂きました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、午後に若い女性の方から連絡がありました。
柳屋クリーニング店に午後パートとして勤めてくれている僕の伯母さんが電話応対をしてくれたのですが、電話内容は「洗濯物を取りに来てほしい」との事でしたが、17時半までは仕事をしており、17時半以降に来てほしいとの事だったみたいです。
世帯主の名前、住所、連絡先をお伺いし、一旦電話を切りました。
住所をもとに場所を調べると、お店がある静岡県袋井市浅名から20~30分くらいの所でした。
月曜日は夜18時半に店を閉め、自分の父親と20時くらいまで配達に出ているので、お店を出る前にお伺いした連絡先に電話をし、お伺いの了承を得ましたので、携帯のナビの元、お伺いしてこたつ布団と毛布をお借りしました。
20代くらいの若い女性の方でしたが、話しをしていると、「実家が袋井市〇〇という所で、両親がクリーニングで柳屋さんを利用していたから、クリーニングに出すなら柳屋さんにお願いしようと思って…」と言ってくださいました。
そして、女性の方が「こっちの方って配達してないですよね?」と聞いてきたので、「ここであれば配達しますよ!」と答え、配達時間と配達日の確認をして、こたつ布団と毛布をできたら届ける約束をしてきました!

その時、自分は、柳屋クリーニング店としての仕事を見て下さり、信用して貸して下さるのは本当にありがたいと思いました。それというのも、柳屋クリーニング店の従業員がずーとしっかり仕事をしてきたから、今回、こうして親子で柳屋クリーニング店を利用してもらえる事に繋がったんだと感じ、とても嬉しかったです(^^♪
やはり、日々の積み重ねは大事だし、いい仕事をしていれば必ず次に繋がっていくんだなと改めて感じた瞬間でした!

ふと、こんな事を思い出しました。
去年の12月、ある方の紹介でクリーニングパルという、うちと同じ個人店のクリーニング屋さんに見学に行かせてもらった事があります。その時、このクリーニング店は大手にはない丁寧さに絶対の自信を持っていると感じました。そして、ビックリしたのは、宣伝広告としてやったのは、約20年前のオープン時にチラシを一度入れた切り、それ以来、宣伝広告は行ってこなかったそうです。「いい仕事いればをしていれば口コミで広がりお客様が来てくれるから」とおっしゃっていたのがすごく心に残っています。
自分は個人事業主になり、ホームページを作ったり、新聞折り込みチラシを入れたりしました。しかし、これに関して言えば自分の代になり、今後の初期投資として考えたからです。今後はなるべく宣伝広告に関しては行っていかないようにと考えています。それもこれも、やはり、「いい仕事をしていれば口コミで広がりお客様が来てくれるから」とあの時言われ、今回、まさにそうなりました。やはり、あの時言われた事は間違いではなかったと確信しました!

自分自身、さらなる高みへ!
知識も技術もまだまだですが、自分には何十年とクリーニングの仕事をしている父親がいます。
その父親の元、もっともっと色々教わり、色々身に着けていきたいと思います。

そして、柳屋クリーニング店としては、今後も自信を持ってクリーニングしていき、お客様に応えられるよう努めていきたいと思います!

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2024.03.30

    変化
  2. 2024.02.21

    訃報
2020年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP