令和4年、土用の丑の日、今日は色々ありました…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お店がある静岡県は今年、早い梅雨明けでしたが梅雨の戻りが長くぐずついた天気が続き蒸し暑さが続いていましたが、ここにきて晴れの日がようやく訪れ、今日に関しては快晴でかなり気温も上昇しています☼
今日は朝から風も吹きカラッと暑くなりました💦
そんな今日は土用丑の日。
今年は物価高の夏。
ウナギも例外ではなく、全般に去年より値上がりしているようです(T_T)
自分は、お店のお客様の関係でセブンイレブンでウナギ弁当を父親が購入してくれました。
まだまだ暑い夏が続くうえ、新型コロナの感染も急拡大してきているので、免疫力を高める上でも、栄養価の高いウナギをこの後少しですが食べたいと思います(笑)

そんな令和4年の土用丑の日ですが、今日は午前中色々ありました(>_<)
その出来事の内容は伝えられませんが、従業員に対して、今の店の状況を考えると負荷をかけてしまっていたかなと反省。
それに、今回の自分の指示、判断は正しかったのか?
もっと違う対処方法があったのではないか?という出来事がありました。
そして、追い打ちをかけるように月曜日以降の営業について考えなければいけない出来事が起こりました…。
今の柳屋クリーニング店は、少数ですが従業員を抱えて経営しています。
今のうちの需要と供給を考えると、やはり従業員は必要です。
但し、今現在、それほど多くの従業員を抱えるだけの力は自分にはありません。
自分がやれる範囲の中で、お客様に満足していただける質を保ちながら従業員になるべく負荷をかけず経営していく為にどうすればいいか?
お店を経営できているのはお客様がいるからこそです。
だからこそ、自分はお客様ファーストで考えます。
しかし、お客様が求める仕事をしてくれているのは柳屋クリーニング店の従業員なんです。
従業員が働きやすい環境で仕事をする事が質のいい仕事に繋がると自分は考えています。
結果、お客様第一で従業員にはなるべく働きやすい整った環境で仕事をしてもらう。
これが僕が経営者として出した答えでそれを軸にやってきたつもりですが、理想と現実はだいぶかけ離れてしまっているのが現状です。
今日の出来事は自分が不在中だったとはいえ、その事がもろに露呈してしまったように自分は思いました。
自分が導き出した理想に近づく事が今後の運営に必要不可欠である事が今日わかったので、柳屋クリーニング店の店主として現状に満足することなく、お客様、そして従業員の事を考え行動していきたいと思います。

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2024.03.30

    変化
  2. 2024.02.21

    訃報
2022年7月
« 5月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP