週の始まりはどんより曇り空から晴れへ☼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柳屋クリーニング店がある静岡県袋井市浅名はどんより曇り空から久しぶりの晴れへ☼
6/30(水)から梅雨空になり今週も雨の予報ばかり…。
午前中にようやく晴れましたが雨が降り続いていた影響かかなり蒸し暑く、機械と蒸気を使用しているクリーニング店にとっては暑さと戦いになりそうです💦

この梅雨の影響で、静岡県内は記録的大雨☔
そして、ニュースでご覧になっている方も多いと思いますが、静岡県熱海市で大規模な土石流が発生してしまいました…。

この土石流が発生した3日(土)午前11頃、自分はお店で仕事を仕事をしていましたが、同じ静岡県内でこんな大災害が起きてしまい静岡県人としては心苦しく辛いです…。
その後、自分のInstagramのフォロワーさんからこんなInstagramが…
自分が同じ立場だったらどうするかなーとも思いました。
その時になってみなければわかりませんが、果たして…。
一つ思ったことは、自然の力の前には何もできない事に力のなさを感じながら、自分もこうして無事を願い、何かできる事はないかと模索すると思います。
5日昼現在、113人の安否が未確認との事。
お亡くなりになってしまった方もいらっしゃるので、ご冥福をお祈りするとともに、まだ安否が未確認の方の命が救われることを願う事しかできません。
今回の事で自然の怖さを痛感。
これは自分の意見ですが、もちろん規律を守る為にルールはあるんだけれども、人の命がかかったこの状況でなぜ臨機応変に対応できないのか?
その人だけ特別にというわけにはいかないのはわかります。
だからこそルールがあり規律があり、それが守られなければ社会は成り立たない、それはわかります。
しかし、人の命がかかったこの状況、そんな事を言っている場合ではないと自分は思うのですが…。
日本社会の対応力のなさが見えた瞬間でもありました。

話しは全く変わり柳屋クリーニング店の事なんですが、自分もコロナの影響か去年1年間の売り上げは最終的にはそれほど落ち込みませんでしたが、去年に関して言えば、月によっては支援金の条件も満たしていた月もありました。
お願いしている会計事務所の会計士さんに相談すると「個人事業主1年目の自分は比べる実績がなく、コロナ支援金の対象に当てはまらない」と言われてしまいました。
まわりの個人事業主の方や材料屋さんからクリーニング店でも支援金をもらったと耳にするたびに、なぜ自分は個人事業主1年目というだけで支援金を出してもらえないのか?と思っていました。
不正受給をするわけでなく、苦しい状況下で事業を継続していく為に使用したいのにと…。
自分はあきらめ、何とかしてやる!という強い気持ちで、試行錯誤しながら今も従業員やお客様のおかげで何とか事業を継続できていますが、内容は違えど対応という部分では似ている所があるのではないかと思いました。
本当に苦しんでいる人が救われる、そんな柔軟な対応を期待したいですね!

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2024.03.30

    変化
  2. 2024.02.21

    訃報
  3. 2024.02.5

    2月になり…
2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP