侍Japan WBC優勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

侍Japanがワールドベースボールクラッシック優勝!
14年ぶりに世界一を奪還を成し遂げました。

自分は今日は配達に出ていましたのでラジオで聞いていました。
その後、取引先会社に入りましたが、そこでは約1時間半、従業員の方用にクリーニングチケットの販売があります。
クリーニングチケットの販売は食堂の入り口付近で行いますが、食堂にはテレビがあり、WBCを放送していました。
ですので、テレビで見れたのは8回表のダルビッシュ投手がリリーフ登板をした回です。
ダルビッシュ投手はソロホームランを浴びたものの、最小の1失点で切り抜け、日本が1点リードのまま9回表。
ここでダルビッシュ選手から大谷選手への継投。
9回、大谷投手は四球でランナーを出しましたが次の打者をダブルプレー。
そして、大谷選手と同僚のトラウト選手との対決。

このスライダーが決まり空振り三振の瞬間、自分は取引先の会社にいることを忘れヤッターと叫んでしましました(;^_^A

このWBCは本当に素敵な夢を見させていただきました。
決勝がこのような試合になったのはメジャーリーガーの力ではなく、日本の誇る2人の村上選手と岡本選手のホームランがあったからだと自分は思っています。
日本の力を世界に示すことができたし、その打順を組んだ栗山監督は見事としか言いようがありません。
そして、大谷選手ではじまり大谷選手で終わる。
栗山監督の采配は見事としか言いようがありません。
何より、最後の打者が大谷選手の同僚であるトラウト選手で、WBC決勝の最後の舞台でこの2人が対戦し決着がつくというのは何か運命的な物を感じました。
それをテレビ越しではありますが生放送で見れたのは本当に感動です(T_T)
そんなわけで、午前中はほとんど仕事にならなかった自分…(>_<)
午後から頑張りました(笑)

お店がある静岡県袋井市は朝と夜は肌寒いですが昼間はだいぶ暖かくなってきました。
パートの方が冬にピンクパンサーの苗を鉢に植えてくれ、それが満開になっています。

少しづつ暖かくなり、お店の方も荷物がだいぶ集まってきましたし、学校関係のカーテンのクリーニング等も行っているため仕事に追われています。
お店としてはありがたいですが、徐々にという形ではなく急に忙しくなったのでなかなか大変ではあります💦
これから冬物が出始めてくると思いますので忙しさはさらに増すと思います。
柳屋クリーニング店はこれから繁忙期を迎えることになります。
一番の頑張り時です!
それが終われば夏、クリーニング師試験の受付があり自分の誕生日を迎えます。
そして、秋にはクリーニング師試験3度目のチャレンジをする予定です。
侍Japanのようにあきらめず最後まで必死に頑張ります!

余談ではありますが、先ほどお店に来て下さった方がこのブログを読んで下さってるとおっしゃってくれたのですごく励みになりました(^^♪

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2024.03.30

    変化
  2. 2024.02.21

    訃報
2023年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP