原油価格高騰による灯油の値段

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナ第6波による感染の急拡大…(>_<)
柳屋クリーニング店がある静岡県袋井市も連日、今までにないペースで新規感染者数が出ています。
静岡県全体も1月の頭から徐々に新規感染者が増え始め、1月27日(木)~2月20日(日)の期間、まん延防止等重点措置が発令され、現在、その期間中になっています。
そして、この新型コロナ感染拡大の影響は様々な箇所で出てきているわけですが、お店として影響があるのはやはり原材料の高騰による材料の値上げ、それから何といっても毎日使用している灯油です。
蒸気を使用する為、ボイラーを使用していますが原材料は灯油、灯油に関しては現在、火曜日と金曜日に100ℓず近くのお店で購入しています。
現在の価格は

このお店は大量に購入するとリッター1円値引きの割引券をくれるので100ℓ購入し9800円、週2回なんで1週間19600円灯油代として購入しています。
それでも一昨年にボイラーを新しくしたり、去年、水洗機も新しい物に変えた影響か灯油の減り方が機械を新しくする前より少なくなってきているような気がするので、こういう意味ではコロナ禍で機械を変えれたという事は大きなプラス要因です(≧▽≦)
1月、2月とお店としては仕事量も減ってきているため、ボイラーを使用しなくてもいい時は電源を消したりし節約もしていて、最近は灯油の購入を飛ばす時もあります。
ちなみに自分が経営者としてやり始めた2020年、翌年2021年の同じ時期の購入レシートがあったので価格を比べてみたのですが

2020年はリッター85円、去年がリッター69円でした。
今年はリッター99円なので今年がいかに高騰しているかがよくわかる結果です💦💦💦
さらに、ドライクリーニングに必要な溶剤も、石油からできたものです。
その他、ハンガーや、服を包むカバーも石油が原料で、クリーニング店には欠かせません。
こういった物も材料屋さんからは値上げしますのでと案内が来ています(>_<)
自分が個人事業主になって3年目を迎えている今年、スタートからコロナの影響はありましたが、ここまで灯油やハンガー、溶剤等の値段が上がったのは初ではないかと思います(T_T)
正直、影響が出るのは必至かと…。
そういった状況でどのように経営していくか?
さらに、個人事業主3年目を迎える今年は消費税の課税事業者にもなります。
そういう意味で、じいちゃん、ばあちゃんが創業し先代の伯父が繋いでくれたこの柳屋クリーニング店を残していく為に、3代目の自分が昔からのお客様を大切にしながら、新規のお客様を取り入れていく今の時代に沿ったやり方で経営者として力をどのように発揮できるか?
これからが本当の意味でのチャレンジ、そして、勝負になるのではないかと思っています。
新規のお客様という所では、ホームページの作成、ひかりあべにゅうさんによるチラシの配布、看板の設置等、今までかけてこなかった宣伝広告をすることにより、新規の取引先が増えたり新規のお客様の利用に繋がったりもしています。
まあ、運よく向こうから声をかけられたり知り合いの繋がりでといった物なんですが( ̄▽ ̄;)
しかし、自分で考えていたのは事実、この結果を良しとして今後も自分なりの色の経営を目指してやっていけれればと考えています。

新型コロナウィルスは自分たちの生活を一変させました。
正直、コロナが完全になくなることはこの先ないのかなとも思っています。
この先、ワクチンや薬の開発によりwithコロナという時代になっていくでしょう。
止まない雨はない、辛い時は必ずいつか終わりが来て、その後に幸せが訪れるはずです。
物事にはいい時、悪い時が必ずあるので、今が悪い時なら状況は好転するはず。
経営者として2年やってきたコロナ禍で培った物を活かし、先を見据えて前向きにやっていきたいと思います!

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2024.03.30

    変化
  2. 2024.02.21

    訃報
2022年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  
PAGE TOP