令和3年 静岡県クリーニング師試験のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

令和3年7月8日のブログで、去年、不合格だった静岡県クリーニング師試験の受験手続を済ませてきたことをブログにて報告させていただきました。
本日8月26日(木)、ちょうど試験1週間前になります。
静岡県として緊急事態宣言が発令されている中で、試験はどうなるのか?と心配でしたが、昨日、静岡県健康福祉部衛生課からお知らせが届きました。

内容は、やはり新型コロナウィルス感染拡大によるクリーニング師試験の対応についてでした。
静岡県内において新型コロナウィルスの急激な感染拡大が続いることから、人流を抑制することが必要であるため、試験会場における感染対策の強化とともに、受験者の方において資格取得が緊急でない方は、来年度に受験していただく等の対応をお願いしますということでした。
感染防止の観点から、本年度の受験を辞退される方は受験料の返金手続きを行ってくれるそうです。

クリーニング師の資格は現在、一緒に仕事をしている自分の父親が取得しています。
なぜ、国家資格であるクリーニング師資格を取得しなければいけないか?というと、営業者は、クリーニング所(洗濯物の受取及び引渡のみを行うものを除く、いわゆる取次店と呼ばれるお店)ごとに、1人以上のクリーニング師を置かなければなりません。
先の事を考え、この先、父親が仕事ができなくなれば自分がクリーニング師の資格を持っていなければいけませんが、今現在は父親が取得しているため問題はありません。
自分は8月21日(土)にワクチン接種1回目を行ってきましたが、2回目を済ませていません。
様々なことを考え、資格は取得しなければいけませんが緊急にという事はありませんし、新型コロナウィルス感染防止という事を考えると今年は辞退するべきと判断しました。
何より、試験会場である静岡県クリーニング会館は静岡市葵区にあり、静岡市も感染拡大している状況ですし…。
新型コロナウィルスに感染する可能性が高まる場所に行き、不安なまま試験を受けるより、1年の猶予を神様がくれたと思い、知識と実技経験を身につけ、来年、自信を持って試験に挑めるようにします!

 

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2024.03.30

    変化
  2. 2024.02.21

    訃報
2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP